事件

ヘッダー

様々な事件が部屋で起きている曰くつきの場所

日本の全国各地に事件が起きたラブホはあるものですが、この部屋を利用する方の目的はさまざまです。

基本的にセックスをする場所ですが、何らかの事情で自宅でのセックスが出来ない、刺激を求めて新鮮なシチュエーションでセックスを楽しみたい、などが代表的な目的でしょう。

セックスとは秘め事ですので、どうしても事件が巻き起こってしまうのです。

その内容は珍事件から殺人事件までさまざま。

それでは、カップルホテルでどういった事件が起こっているのでしょうか。

最も多いのは不倫カップルに関するトラブルでしょう。

凶悪な事件が起きたかもしれない部屋に泊まれる?

不倫の決定的な証拠を掴むには探偵や興信所に依頼をするもの。

ラブホへチェックインする瞬間を撮影してもらい、証拠にするのです。

興信所によって不倫の証拠を掴んだ奥さんが、ホテルの前で主人を待っている姿も見られます。

そして、ホテルの前で大ゲンカが始まることもあるのです。

ホテルの前でケンカが始まってしまうと、それだけでホテルの営業に支障が出てしまいます。

そのため、そのままホテルスタッフによって通報されることもあるのです。

また、これが現在は技術が進歩していることから、一般の方でもGPSを仕掛けることが事件が無くても出来るのです。

GPSを使用することで居場所がまる分かりになるため、中へ入っていることもすぐに分かってしまいます。

そのため、ラブホのフロントに「私の主人がずっとお宅のラブホにいることが分かったので、今すぐ部屋に居る主人を呼び出して欲しい」というような連絡が入ることもあるのです。

こういった理由から不倫が発覚することもあります。

恐ろしい事件が起きた部屋には泊まってはいけません

カップル不お輝の立地はさまざまで、車社会の地方ですと大きな国道沿いなどにあるものです。

しかし、首都圏ですと駅周辺の繁華街の中にある場合もあります。

そのため、繁華街の居酒屋でデートを楽しんでからホテルへ女性を連れ込むこともあるのです。

特に週末の夜になると、酔っ払ったカップルが数多くやって来ますが、中にはベロベロに酔っ払ってしまったことで、結果何も出来ずに朝を迎えてしまうケースも少なくありません。

そのため、ホテルへ連れ込もうと考えているのであれば、お酒の量も考えましょう。

事件だけでなく心霊現象が起きる部屋

また、ラブホで起こる事件として、18歳未満に関するトラブルがあります。

援助交際の女子高生を連れ込もうとして断られるシチュエーションだけでなく、高校生カップルがチェックインしようとして断られることもあります。

こういった部屋の珍事件は非常に面白いもので、インターネット上にはそれらをまとめたサイトが数多く存在します。

特に人気なのはラブホスタッフによるツイッターで、これまでに起こった珍事件をツイートしています。

もちろん、こういったホテルはプライバシーが守られていますので個人情報は伏せられていますが、それでも十分に楽しむことが出来ます。

興味のある方はフォローをしましょう。

盗撮カメラが付いている?事件が起きる部屋の特徴とは

以上のような笑える珍事件でしたら良いのですが、中には笑えない事件も起こっているのです。

代表的なものは腹上死でしょう。

腹上死とはセックス中に心臓や血管に負担がかかり、そのまま亡くなってしまうことです。

都市伝説のような扱いになっていますが、腹上死は実際に起こるものです。

都市伝説的な事件もかなり起きている有名な部屋とは

「男性の意識が無い」とい連絡がフロントに行ったためフロントが救急車を呼んだところ、亡くなっていたということも実際に起こっています。

さらに、中には自殺をする方や殺人事件が起こることもあります。

今でこそデリヘルが一般的になったので1人のお客さんも歓迎されていますが、以前のラブホで1人客は嫌がられていました。

これは、自殺目的のお客さんを入れないようにしていたのです。

また、こういったことがきっかけとなって、心霊現象の噂が広がることもあります。