清掃員

ヘッダー

高時給で待遇が良い清掃員の本当の仕事

アルバイト求人雑誌をチェックしていると、ラブホの清掃員の求人が出ています。

このアルバイトを検討している方も多いことでしょう。

カップルホテルを利用することはあっても、清掃員と顔を合わせる機会はありませんので、どういった仕事内容をしているか分からないもの。

具体的に部屋の清掃員はどういった仕事をしているのでしょうか。

ラブホの清掃スタッフの仕事は、お客さんの使ったルームを掃除して元の状態に戻すことです。

清掃員は見てはいけないものを見る?

ラブホではリアルタイムでお客さんの出入りをチェックしているため、お客さんがチェックアウトをしたらすぐに急いで清掃を行います。

一般的にこういったホテルは夫婦やカップルが普通は使用するものですが、中にはデリヘルで使用されることがあります。

こういったデリヘル目的での使用は時間が短く、回転率を上げなければなりません。

特に風俗街の真ん中にあるような立地ですとスピードが重視されます。

お客さんがチェックアウトしたルームで清掃員がまず行うことは、最初にルーム内の換気です。

空気を入れ替えながらシーツや枕カバーを集め、その後はベッド、洗面所、風呂場、トイレ、部屋、などに分かれて清掃を行います。

また通常の清掃スタッフは2~3人で作業を行いますが、中にはこの一連の作業を1人で行うこともあります。

複数人の作業でしたらベッドと部屋、水回りなどを分担して作業を行うことが一般的です。

あまりに清掃が遅くなってしまうとお客さんを待たせてしまうので、本当に体力勝負の部分の大きいアルバイトと言えるでしょう。

場所によってはその筋の人との接触もある清掃員

ベッドとはベッド周りの清掃で、シーツと枕カバーを入れ替えます。

そのほかにベッドメイキングもありますが、これはラブホごとに決まっていますので、まずはやり方を覚えましょう。

洗面とは洗面所の清掃で、歯ブラシやヘアブラシ、マウスウォッシュなどのアメニティをこのタイミングで補充します。

洗面所のコップが使用されていたらコップも洗いましょう。

清掃員が嫌がるこんなお客様は勘弁してほしい

そして、鏡や洗面台の清掃を行い、水気を拭き取りましょう。

水滴が残っていると不潔な印象をあたえるだけでなく、跡が残ってしまいます。

蛇口の水垢などにも注意しましょう。

風呂場も清掃を行った後に全体の水気を拭き取ります。

カップルホテルのお客さんによっては浴槽を使用しないこともありますが、使用していたら浴槽の清掃もしなければなりません。

そのほかにシャンプーやボディソープの補充も行います。

排水口の髪の毛などにも注意してください。

実は大変?清掃員は簡単な仕事ではありません

ラブホの風呂場は必ず使用される場所ですので、特にキレイにしておかなければなりません。

トイレは清掃をした後にトイレットペーパーの補充を行います。

また、部屋全体に掃除機をかけたらテーブルやソファーの清掃を行いましょう。

灰皿、メニューブック、テレビやエアコンのリモコンを元の位置に戻します。

そのほかにテレビやベッド周りのスイッチなどの拭き掃除もしましょう。

ラブホには冷蔵庫があり、そこにはお茶やミネラルウォーターなどのウェルカムドリンクがあるので、これが無くなっていたら補充をします。

そのほかにコンドームの補充も必要です。

暇な平日は楽な清掃員のお仕事

床掃除は一般的に掃除機で行われますが、最近はカーペットの床ですとコロコロなどを使用することもあります。

さらに、フローリングはフローリング専用のモップを使用します。

カップルホテルによってはジャグジーやカラオケ、スロットマシーン、SMグッズなどの設備もありますので、そういった特殊な設備の清掃も行わなければなりません。

部屋によっては自動販売機が設置されていますが、その補充も清掃員が行います。

ソフトドリンクやアルコールだけでなく、ローションやバイブ、ピンクローターなどのアダルトグッズが並んでいることもあります。